やがて知となりニコとなる

自分が観た、聴いた、読んだ、について思うこと

消された一家 北九州·連続監禁殺人事件

f:id:shinotare:20170210193057j:plain

この事件は7人も殺されてるのにニュースとかであんまりやってなかったらしく、私もネットで見つけたんやけど、それはそれは残忍で、私が思うに尼崎の事件よりこっちのほうが酷い印象を受けました。

あまりに残忍で、どう表現していいか解らず報道されなかった、とも言われているらしいです。ネットのニュースを熟読して事件の内容は知ってたけど、きちんとした文章で読んでみたくて本をかりました。

この事件も自分の両親、妹、妹の旦那、妹の子供二人を家族間で殺害。

全ては一人の男の指示で、まずは父以外の人間で父を、次は母以外の人間で母を、次は妹以外で妹を・・・と最後は子供まで。
殺すまでにも、それはそれは凄まじい虐待、食事制限、排泄制限。

殴る蹴るだけではなく、主に『通電』という身体に電気を通す虐待で、顔、身体、陰部などに通電を繰り返し、精神までボロボロにするという非情なやり方で、人間をおもちゃみたいに扱う犯人。とにかく陰湿です。

尼崎の事件と何が違うというと殺害後の遺体処理。(ここからはややグロいので嫌な人は読むのやめてね)

尼崎の方は埋めたり、コンクリートに詰めたり、やったとしても解体まで。それに比べてこっちは風呂場で解体して、佃煮みたいに煮て、それをミキサーにかけてトイレに流したり、内蔵もミキサーにかけてペットボトルに入れて海に捨てたりと、かなり猟奇的です。

大の大人5人が一人の男にどうして逆らえなかったのか。興味のある人は一度読んでみて下さい。

※ただし、読んだ後ちょっと引きずります。
 
同じカテゴリ( )の記事
■ くっすん大黒 ( 2017-02-04 22:47:00 )
■ 結婚 ( 2017-01-28 00:02:00 )
同じ月( 2017-02 )の記事画像
# by Lovechang3 | 2017-02-09 13:37 |
2017年 02月 05日

スノーデン

編集 | 削除
f0057765_21051842.jpg